• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

寒い夜だから

  • 2011-10-04(火) 22:22:06
  • 日記
みなさん、こんばんは。

       人生山あり 
          谷啓ガチョーン!


                     ピノドラです。


本日の標語(?)は以前勤めていたバイト先の先輩に
教わったものです。

ちなみに「ガチョーン!」は、言う前に手を前に出しておいて
「ガチョーン!」と言った時に、手を手前に引くのが
正しいやり方だそうです。

「ガチョーン!」と言ったと同時に手を前に出す人が
多いようですが、本来は手前に引くのだそうです。
生前、谷啓さん自身が解説されていたので間違いないです。

なので、これからは正しい「ガチョーン!」
僕たちが子供達に伝えていく使命があると思います。

大人たちがしっかりとした道を示してあげることが
出来ないから、子供達は誤った道を進んでしまうのです。

何か問題が起こればすぐに「学校が悪い・先生が悪い」と
他人に責任をなすりつける親が多い昨今です。

一番大事なのは「親の愛情・教育」だと思います。
身近にいる親がしっかりと愛を持って接してあげれば
子供は絶対に分かってくれます。

ですので、まずは身近にいる親が正しい
「ガチョーン!」を子供に見せてあげることが大事だと思います。

そうすれば「ガチョーン!」と同時に出した手を手前に引っ込める
間違った「ガチョーン!」は徐々になくなっていくと思います。

その道は険しいですが、ゆっくり進んで行きましょう!


さて問題です・・・











何回「ガチョーン!」と書いたでしょう?


   BY タイトルと本文が無関係 ピノドラ

ランキング参加中です。
応援の「ポチッ!」をお願いします!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する
こんにちは、“ガチョーン” ふっ深いですね。

早速4歳の息子に教えてあげなければ~

教えて、明日幼稚園でやったらどうしよう??
その時は、「ピノドラさんがやれって」言ったからって言わせよう・・うん・・言わせよう!
ぜひ
> こんにちは、“ガチョーン” ふっ深いですね。
>
> 早速4歳の息子に教えてあげなければ~
>
> 教えて、明日幼稚園でやったらどうしよう??
> その時は、「ピノドラさんがやれって」言ったからって言わせよう・・うん・・言わせよう!

教えてあげて下さい。
親子関係がより良いものになると思います。
ただ「家庭外」でやるのは、あまりお勧めしません。(爆)
  • ピノドラ
  • URL
  • 2011-10-05(水)20:29 [編集]

トラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。